ホーム » 日記 » 引越しが多い!インターネットはどうしたらよい?

引越しが多い!インターネットはどうしたらよい?

1年間に引越しが3回も・・・



引越しって、本当に面倒な手続きが多いですよね?
市役所に出す異動の手続きや、郵便物の転送、免許証の住所変更などなど。

現在妊娠中なのですが、この先1年くらいの間で、3回も引越しすることになりそうなんです。
今住んでいるところは、駅から遠くて坂が多い場所。
毎日の通勤で坂道を長時間歩くのは、もう限界になってきました・・・(`-д-;)ゞ

そこで、駅から近い一軒家を買うことにしたのですが、そこに入れるのは1年先になります。
なので、一旦、別の賃貸マンションに引越しをすることにしました。
出産で育休をとるタイミングで実家の部屋にしばらく住んだあと、そこの一軒家に住む予定です。

短い間に何度も引越しをするので、そのたびにいろいろな変更手続きをしなければいけません。
それを考えると頭が痛いですが、仕方がないですね。

引越し先で光回線が使えない?



この前、次に住む予定の賃貸マンションに、主人と二人で下見に行ってきました。
そこで、大きな問題が発覚してしまいました。

とりあえずの借住まいということで、駅から近い築年数20年の古いマンションを選びました。
ところが、そこのマンションでは、光回線が使えないようなのです。
住んでいる方が年配のご夫婦が多いので、これまで使いたいという要望もなかったようです。

私たち夫婦は、仕事でも自宅でもインターネットをよく使います。
そのため、現在のマンションでは光回線を使っています。

仕事を家に持ち帰ることも多いので、ADSLだと、作業効率が悪くなりそうで心配です。
引越し先でも継続するつもりだったので、ちょっと困ったことになってしまいました。

最終的に引っ越す一軒家では、光回線がすでに導入されています。
ですが、短期間に回線を何度も変えないといけないのは、ちょっと面倒です。(;´Д`A ```

インターネットの接続方法は何がある?



インターネットの接続方法は、主に、ADSL、光回線、CATVの3種類があります。
それぞれの特徴は、次のようになります。

ADSLは、電話回線を使ってインターネットを接続する方法。
速度が遅かったり、安定しないので、インターネットを頻繁に使用する場合は不向きです。

それに対して、光回線は光ファイバーの回線を使っています。
通信速度が速く、距離や環境によらず安定しているため、インターネットを頻繁に使う人に適した方法です。

もう1つが、CATVという、ケーブルテレビの回線を利用したインターネットのサービスです。
これは各ケーブルテレビ会社にもよりますが、通信速度も速いところも増えているみたい。
賃貸物件などでは、ケーブルテレビと併せて安く利用できるので、導入しているケースも増えているようです。

ただ、今度引っ越す築30年物件には、当然、CATVなどは入っていません。…(・´ェ`・;)ゞ

Return to page top