ホーム » 日記 » 引越し先ですぐにインターネットが使える方法ってある?

引越し先ですぐにインターネットが使える方法ってある?

インターネットの新規契約の注意点は?



妊娠、出産のため一軒家を購入したのですが、タイミングが悪く、すぐに入居することができませんでした。
そのため、この先1年の間に3回も引越しをしなければいけないことに・・・
次に住むマンションでは光回線が使えないので、インターネットの回線をどうするか悩んでしまいました。

インターネットを、他社から乗り換えてお得に契約できるサービスって、よく見かけます。
ですが、2年間以上継続使用するなど、条件がついているところがほとんど。
途中で辞めてしまうと、違約金が取られたりしてしまいます。

回線を新しく入れるとなると、工事も必要になります。
引越しのたびに、インターネットの回線を変えるのは、かなり面倒な上に費用もかかります。

引越しが決まって、いざプロバイダーに連絡すると、回線工事予定は1ヶ月後になってしまった・・・
ということもよくあるそうです。・・・(・∀・i)タラー・・・
特に、4月や9月などは、新生活を始めたり会社の異動が多いので要注意ですね。

優先LANと無線LANの違いって?



インターネットが使えない期間が、引越しのたびに1か月もできてしまうのは、かなり不便です。
何か、良い手段はないものでしょうか?(。´・ω・)ん?

調べてみると、「有線LAN」「無線LAN」の2つの方式があるそうです。
この2つの違いですが・・・

●有線LAN
パソコンでインターネットをするため、有線ルーターとパソコンをLANケーブルでつなぐ方法です。
安定して高速の通信が確保できたり、ケーブルでつながったパソコンしか通信できないので、
セキュリティ面で安心、といったメリットがあります。

反面、配線の必要があるので、パソコンの後ろがごちゃついてしまったり、
有線ルーターとパソコンの距離が遠い時は、長いケーブルが必要になる、といったデメリットも。

●無線LAN
LANケーブルを使わない、無線の通信を使って、パソコンとルーターをつなぐ方法です。
配線の必要がないので部屋がすっきりする、電波が届けば移動してどこででも使える、
といったメリットがあります。

反面、コンクリートや鉄の壁など、部屋の場所によって電波が届きにくいデメリットも。

引越しが多い人におすすめのインターネット通信って?



インターネットの接続方法をどうするか、主人が、会社の同僚に相談したようです。
その方は、転勤が多く、引越しをすることが多かったんだとか。
おすすめの方法は、無線LANを使ったモバイルデータ通信という方式だそうです。

これなら、回線を必要としないので、工事が完了するのを1カ月も待つ必要がありません。
モバイルデータ通信を提供している会社は、いくつかあるそうです。

その中でも、頻繁に引越しする人におすすめなのはどこか、教えてもらいました。(*´∀人)♪
会社によって、継続利用する期間の制限など、違いがあるそうなのです。

Return to page top