ホーム » 日記 » 1年間だけでもOKのインターネット回線は?

1年間だけでもOKのインターネット回線は?

モバイルデータ通信って何?



この先、1年間の間に、3回も引越しをしなければならないことになりました。
引越しのたびにインターネットの回線工事をしたり、契約を変更するのは面倒です。
余計な費用もかかってしまうので、継続して使える方法がないか、いろいろ調べてきました。

そこで、主人が、同僚に相談して聞いてきてくれたようです。
引越しが多かったその方が、おすすめの通信方法を教えてくれました。
「WIMAX」という、モバイルデータ通信を使って、インターネットをする方法です。

モバイルデータ通信とは、WiFi(無線LAN)を使って、インターネットに接続する方法の1つ。
モバイル通信を提供している会社は、いくつかあるようです。
中でも、引越しが頻繁にある人にも便利なのが、「WIMAX」なんだそうです。ウン♪(・∀・`○)

WIMAX、なぜ引越しの多い人におすすめ?



WIMAXがおすすめなのは、次の理由だそうです。
●1年間の継続利用でOK

フレッツ光などの光通信や、WIMAX以外のモバイルデータ通信だと、2年間の継続利用制限がほとんど。
WIMAXなら、1年間の継続利用で大丈夫です。

引越し先で必要がなくなったら、別のインターネット接続方法に変更する・・・
ということも簡単にできます。

●データ通信制限なし

スマートフォンのデザリングでパソコンをインターネットに繋げる方法や、WIMAX以外のモバイルデータ通信だと、
月々のデータ使用量に制限を設けています。
それを超えてしまった場合、一気に速度が遅くなってしまい、解除するのに追加料金が発生してしまいます。

引越し先でもデータ量を気にせず、フルでインターネットを利用したい人にとっては、大きなネックとなります。
WIMAXは、唯一、データ量の制限を設けていません。
そのため、安心して使うことができるんです。(・∀・)/

WiMAXを引越し先で使ってみると?



ホームページで、使いたい場所がサービスエリアに入っているかどうかを確認することができます。
私たちもこちらで、次の引越し先、実家、一軒家と、3ヵ所の電波の状況を確認しました。

契約をしてから、3日くらいですぐに機器が届いて、すぐにインターネットが使えました。
引越しのたびに配線をしなおしたり、パソコンを移動して使うのは、これまで結構面倒でした。
こちらだと、配線しなくても使えて便利です。

会社の資料など画像の入った大きな容量のものでも、今のところ問題なく扱えています。
WIMAXの回線速度は、光と比べると遅いそうなのですが、実際のところそんなに大きな違いは感じません。

光回線も、パソコンや配線の状況などで設定値まで達しないことがあるそうです。
よほど、頻繁に動画をダウンロードするのでなければ、光から切り替えても不具合は感じないのでは?

我が家では一軒家に引っ越すまでの1年間だけ使うつもりでしたが、その後も継続してもいいかなと思っています。

Return to page top